profile

company information 企業情報

会社名あめとつち 株式会社
Ame to Tsuchi, Inc.(英語表記)
代表者龍輪 誠
所在地〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15-1214
電話番号03-6804-8757(代表)
営業時間10:00~18:00(土・日・祝 定休)
設立2018年5月
従業員数2名
役員代表取締役 龍輪 誠
取締役   守屋 方雄
事業内容
  • 企業のブランディングに関する企画、デザイン及び制作
  • グラフィックデザイン及びパッケージデザインの企画及び制作
  • ウェブコンテンツ及びホームページの企画、制作、デザイン
  • 広告及び映像の企画、デザイン及び制作
  • 企業のデザインに関するマーケティング及びコンサルティング
  • 上記に関連する一切の業務

私たちが提供するもの

ビジネスチャンスを実現するためには「見えないものを見える化する」「情報を整理しながら最適化する」「ごく抽象的なアイディアから、少しずつ現実的なプランに落とし込む」「全く新しい創造価値を生み出す」といったプロセスも必要になってきます。この複雑で難しいプロセスを、私どもは20年以上のキャリアから培ってきました。そして、この貴重な経験を独自サービスへ展開し、多くの方へご提供することで、皆様の「新しいビジネスチャンス」や「アイディアを見つけ出す」お手伝いをすることが私たちの使命だと考えています。

独自の視点と強みから課題を解決します

メンバー全員がつちかってきたキャリアを最大化し、シーズとニーズに応えます

メンバー全員がつちかってきたキャリアを最大化し、シーズとニーズに応えます

龍輪 誠
代表取締役/クリエイティブディレクター

東京生まれ。商業デザインにおいては、20年を超えるキャリア。
制作実績は3万本以上と場数を踏んでいます。
コミュニケーション理論への関心が高まり、
企業の経営課題やコミュニケーションに対する課題を
クリエイティブの観点から支援する活動をしています。
本質的な価値を創り出すこと。
協力関係を築き、共に未来に通じる無形資産を創ります。

守屋 方雄
取締役/アートディレクター

岡山生まれ。東京の広告代理店やデザインプロダクションにて
さまざまな企業・ブランドの広告やSPツール、
ロゴ(CI・VI)のデザインに携わってきました。
それぞれのニーズに合わせた人の琴線への訴え方を
肌感で感じてミエル化することが大事だと考えています。
時には根本から意見をさせていただき、共に悩むことで
お客様の未来へつながるデザインをご提案いたします。

Achievements 実績

  • A BATHING APE ローンチプロジェクト
  • APAGARD ローンチプロジェクト
  • ASKUL ローンチプロジェクト
  • IQOS ローンチプロジェクト
  • イオンベーカリー リニューアルプロジェクト
  • エキナカスタイル アートディレクション
  • 東京駅丼グランプリ アートディレクション
  • Ploom TECH ローンチプロジェクト
  • ZIMA ローンチプロジェクト
  • Hooch ローンチプロジェクト
  • 新日本プロレス 神戸大会プロジェクト
  • 全日本プロレス チャンピオンカーニバルプロジェクト
  • マイカル大連 リニューアルプロジェクト

Published 掲載

  • 日本タイポグラフィ年鑑2018(パイインターナショナル)
  • 日本タイポグラフィ年鑑2019(パイインターナショナル)
  • JAPAN DESIGNERS(経済産業省)
  • クリエイターズ・バリュー(誠文堂新光社)
  • デザインノート(誠文堂新光社)
  • マイベストプロ(朝日新聞デジタル)
  • 月刊経営情報雑誌Anchor(報道通信社)
  • 覚悟の瞬間(運営:株式会社enjin)
  • COMPANY TANK(躍進企業応援マガジンカンパニータンク)
  • JAGDA(公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会)
  • ロゴストック(運営:株式会社ドーナッツカンパニー)
  • THE ROOTS(メディアラボ)
  • 朝日新聞(東京紙面 朝日新聞デジタル)
  • 売れる! 魅せる! チラシ365DAYS(パイインターナショナル)
  • dining vol.05(柴田書店MOOK)
  • Cub vol.01(宝島社)

Our Challenge

私たちは多くの競合他社がある中で、「パートナーとして求められる存在」になるために。
単なる視覚的な提案だけではなく、そのヒト・モノ・コトの根元の課題に寄り添い、人の心に響く提案をおこないます。

more

Project Team

私たちはプロジェクトに応じた最適なチームをつくり、課題に臨むことを大事にします。
各分野の優れた外部ブレーンとの関係を密にすることで、掛け算のアウトプットをおこないます。
ニーズとシーズに応える最適なチームで期待値以上の提案を創出します。

more