WORKS

WORKS一覧

TATSUWA DESIGN 09

代表取締役 兼 クリエイティブ・ディレクター 龍輪 誠
●出身地:東京都
●趣味:フットサル、ジム、お酒(嗜み程度)。
●子供の頃は?:頭を使わないことが得意でした(笑)。
●ストレス対策は?:一回オフにしちゃえばスイッチを切れます。
●嫌いなことは?:筋の通ってないことは嫌い。
●人生プランは?:いつでも選択肢のある生き方を目指す。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●経験業界
メガバンクや証券会社など金融から、建築、文具、玩具、美容、飲食、アパレル、スポーツ、芸能に至るまで幅広く経験。

―――今までの仕事でうれしかったことを教えてください。

(龍輪)これまでのキャリアが長いため、日々うれしい仕事はたくさんあります。やはり、クリエイターとしてお客さまからの「ありがとう」はいちばんの励みになりますが、その中でも印象的なエピソードは?と聞かれても、いっぱいありすぎて困りますねぇ。例えば、ひとつのサービスがヒットし、独立して上場したり、小さなブランドが世界的なブランドになったり、独立のお手伝いをしていた人が、毎日テレビに出るようになったり。このようなWinWinならぬ、社会現象になるようなプロジェクトもたくさん経験しています。

――― 龍輪さんは、様々なご経験をされていますが、今までに困ったことなども多くご経験されてきたのではないでしょうか?そんなとき、どんな風に乗り越えてきたのですか?

(龍輪)長い間仕事をしていると、それなりの失敗も経験しています。困難な場合でも、人から聞いた話ではなく実体験を経ていることが多いので、様々なアドバイスやリスク対策も自然と出来るようになっちゃいましたねー(笑)。

――― 会社でのお二人の役割を教えてください。

(龍輪)特に話し合っているわけではありませんが、戦略をつくるのは自分で、戦術をつくるのは守屋といったところでしょうか。プロジェクトなど全体の指揮をとるのは自分で、現場を統括するのは守屋ですね。二人とも、デザイナーであると共に会社を運営しているので、経営者の立場から顧客に寄り添えることができるのは強いですね。

――― 皆様に守屋さんを「ひと言」でご紹介ください。

(龍輪)良くも悪くも真面目な男です。典型的なクリエイターでもあります。たくさんのクリエイターと仕事をしてきましたが、クオリティ・スピードともに自信を持って紹介できるような人気デザイナーになりましたね(笑)。

――― 様々なジャンルのお仕事を手がけられている龍輪さんですが、その中でも得意分野を教えてください。

(龍輪)デザインだけでなく、ブランディング視点から企画できることですね。ブランドは、一度創ったら永遠に使い続けるのではなく、人や時代に合わせて常に進化していくものだと思ってます。会社やブランドにも人格がありますので、なんでもマニュアル通りという仕事でなく、志を宿すべきだと思ってます。なので、弊社のあめとつちブランドも、進化にあわせながら長く愛されるよう、常にお客様やメンバーと共に、自分も楽しみながら仕事に取り組みたいと思っています。

CATEGORIES

CD.MAOTO TATSUWA