timeline

ブランドの裏側② 〜理念開発

前回の続きです。
私たちの会社はどのように理念開発を行ったのかを記述いたします。
まず、会社にとって経営理念はとても大切ですが、その理念が漠然としすぎると何をする会社なのかがわかりませんし、迷った時の羅針盤にもならないので、理念や社名を深く考えるだけでなくブランドとしての在り方を考えることにとても時間を費やしました。
そして、たどり着いたのが 「より、上質な佇まいをつくる。」
これが、あめとつち株式会社の仕事であり、会社のスタンスとなっています。
まず、『佇まい』を辞典で調べてみるとこうあります。

【佇まい】 〔「ただずまい」とも〕
①立っているようす。また,そのものからかもし出されている雰囲気。
②身をおく所。転じて,生業(なりわい)。
とあります。

そして、その意味を深く、深く、掘り下げながら私たちのあるべき姿を考えることにしました。
次回は、その「あるべき姿」あめとつちのスタンスにまつわるお話をいたします。

関連記事一覧

最新記事